ギガらくブログ
blog

TOPギガらくブログ

時間がない!リオデジャネイロオリンピック

2016/07/29 オリンピック効果

riodejaneiro

 

日本各地では、梅雨明けが発表され、本格的な夏の時期がやってきましたね。

夏といえば、4年に一度の夏季オリンピック。そして今年がそのオリンピックイヤーになっているのは皆さんご存知だと思います。

 

2016年8月5日~8月21日まで行われるブラジルのリオデジャネイロで開催される夏季オリンピック。

もう時間がない・・・リオオリンピックは本当に深刻な問題ばかり。このまま本当に開催されるのかと思うような問題がたくさんあります。

 

ブラジル経済の低迷で会場準備が遅れている問題

スタジアムや選手村の建設が遅れ、世界中から「2016年の開催は絶望的」と言われてきたリオオリンピック。何とか期日までには完成しているようですが、ニュースで取り上げられるほどの遅れが。その背景にはブラジル経済の低迷が関係していて、開催が決まってから予算を大幅にカットされたことに問題があるようです。

 

環境問題(水質汚染・感染症)

セーリング競技などの開催予定場所がリオ市民からの生活排水の7割が流れ込んで

深刻な水質汚染で選手の健康面が懸念されています。

60%までの浄化に取り組むと約束したそうですが・・・60%って!?(*_*)(汗)という感じですよね。

それに加えて蚊が媒体し、新生児の「小頭症」との因果関係が指摘される感染症「ジカ熱」がブラジルで流行しているそうです。

このような環境によって選手がリオオリンピックを辞退するということが起きてしまいました。

 

2018年 平昌オリンピックも・・・!?

平昌オリンピック(ピョンチャンオリンピック)は、2018年に大韓民国江原道平昌で開催予定の冬季オリンピック。

この平昌オリンピックもリオオリンピック同様、建設の遅れがかなり目立っているようです。開幕に間に合うよう完成できたら「奇跡的」とも言われているそうです。

なお、同大会ではオリンピックで夏冬通じ史上初の“郡単位”(主導)での開催となるそうです。

 

2020年東京オリンピックは成功したい!

膨大の経済効果が見込めるオリンピック。リオオリンピックは上記以外にも治安の悪さが目立ち観光客は確実に少なくなるでしょう。

日本は今のところ大きな問題も無く、安心・安全なイメージ。リオ・平昌オリンピックが失敗続きなら、良いイメージの日本(東京)オリンピックはその反動でたくさんの観光客が見込めるのではないかと思います。

あと4年でもっといいイメージのまま東京オリンピックを迎えたいですね。

お気軽にご相談ください。

店舗・オフィスへの
ギガらくWi-Fi導入のことなら
お任せください!